VS ノーマークヤンキース

試合日:2018/10/07

ノーマークヤンキース000000002
BRONZE110010×37

責任投手/本塁打

勝利投手関屋
敗戦投手木股
セーブ
本塁打野々川

戦評

2018/10/07 安濃中央総合公園野球場

プライドジャパン甲子園大会2018 東海代表決定戦 決勝

 

BRONZE(愛知代表) -VS- ノーマークヤンキース(岐阜代表)

        3                                       -                              0

 

大人の甲子園まであと1勝

あと1勝、あと1アウト、あと1球…

こう思った時、だいたい何か起きてしまうのが野球。

その恐ろしさも踏まえ決勝戦。

 

BRONZEは、初回、先頭打者からエンジン全開。

1番野々川が左中間へ鋭いライナーを放つとセンターが追いつけず

そのまま先制ランニングホームラン。

 

2回には、先頭石田が出塁し続く伊井がチャンスを広げる。

1アウト3塁とし、8番宮川が初球をタタキ追加点。

 

ダメ押しは、5回、2アウトから5番青木がしぶとくレフト前へタイムリー。

 

守っては、関屋・小松が危なげないピッチングで打線を後押し。

 

見事、甲子園初出場の運びとなった。

 

本戦は ⇨2018年12月6日(木)阪神甲子園球場 詳細は未定

 

Copyright© 2018 BRONZE All Rights Reserved.